スプートニク

洋画
スプートニク

製作国:ロシア / 製作年:2020年 / 日本公開日:2021年3月26日 / 上映時間:114分

概要

冷戦時代のソビエトを舞台に、宇宙からやって来た寄生物体と対峙する女性医師の姿を描くSFホラー。「アトラクション」シリーズのオレグ・マロビチュコ&アンドレイ・ゾロタレフが脚本を手がけ、同シリーズで監督を務めたフョードル・ボンダルチュクが出演。監督は、エゴール・アブラメンコ。

あらすじ

1980年代、全体主義で固められたソビエト。宇宙船スプートニク号で謎の事故が発生し、ほぼ全ての乗組員が死亡した。唯一生還したコンスタンチンは、カザフスタンのソビエト秘密軍事施設に監禁される。政府や学会から疎まれる女性医師タチアナは、軍の命令によりこの施設へ送り込まれる。そこで彼女が目にしたのは、コンスタンチンの体内に生息する“何か”だった…。

キャスト

オクサナ・アキンシナ、ピョートル・フョードロフ、フョードル・ボンダルチュク、アントン・ワシーリエフ

予告動画

タイトルとURLをコピーしました