FBI:Most Wanted 指名手配特捜班

海外ドラマ
FBI:Most Wanted 指名手配特捜班

製作国:アメリカ / 製作年:2020年 / 放送日:2021年4月3日~ / 上映時間:93分

概要

最重要指名手配リストに名を連ねる凶悪な逃亡犯を追う捜査官たちの活躍を描く全米大ヒット捜査ドラマシリーズ「FBI:特別捜査班」のスピンオフ。製作総指揮は「シカゴ・ファイア」などの“シカゴ”シリーズ、「FBI:特別捜査班」の大物プロデューサー、ディック・ウルフら。(全14話)。

あらすじ

FBIの“逃亡者特捜班”は、容疑者追跡のエキスパートから成る精鋭チーム。軍人の妻をアフガニスタンで亡くし、幼い娘や義理の両親と同居するベテラン捜査官ジェス、元陸軍兵のケニー(映画「トワイライト」シリーズでエメット役を演じたケラン・ラッツ)、元ニューヨーク市警のシェリル(ロキシー・スターンバーグ)、コンピューターの技術に精通した分析官ハナ(第76回アカデミー賞で映画『クジラの島の少女』により当時史上最年少で主演女優賞にノミネートされたケイシャ・キャッスル=ヒューズ)、ジェスの亡き妻の兄でもあるクリントン(ナサニエル・アルカン)がメンバーで、彼らは逃亡したA級犯罪者を一刻も早く確保しようと全力を注ぐ…。

キャスト

ジュリアン・マクマホン、ケラン・ラッツ、ロキシー・スターンバーグ、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、ナサニエル・アルカン

予告動画

タイトルとURLをコピーしました