罪の声

邦画
罪の声

製作国:日本 / 製作年:2020年 / 日本公開日:2020年10月30日 / 上映時間:142分

概要

かつて日本中を震撼させ、未解決のまま時効を迎えた実在の劇場型事件をモチーフにした塩田武士の同名ベストセラーを、脚本に人気脚本家の野木亜紀子を起用し、小栗旬と星野源の主演で映画化したヒューマン・ミステリー。すでに時効となった昭和の大事件を改めて取材する新聞記者の男と事件で使われた脅迫テープの声が幼少期の自分の声だと気づいた男を主人公に、事件の真相と驚愕の犯人像に迫っていく2人の姿をスリリングに描き出す。共演は松重豊、古舘寛治、市川実日子、火野正平、宇崎竜童、梶芽衣子。監督は「涙そうそう」「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」の土井裕泰。

あらすじ

平成が終わろうとしている頃、新聞記者の阿久津英士は、昭和最大の未解決事件を追う特別企画班に選ばれ、30年以上前の事件の真相を求めて、残された証拠をもとに取材を重ねる日々を送っていた。その事件では犯行グループが脅迫テープに3人の子どもの声を使用しており、阿久津はそのことがどうしても気になっていた。一方、京都でテーラーを営む曽根俊也は、父の遺品の中にカセットテープを見つける。なんとなく気になりテープを再生してみると、幼いころの自分の声が聞こえてくる。そしてその声は、30年以上前に複数の企業を脅迫して日本中を震撼させた、昭和最大の未解決人で犯行グループが使用した脅迫テープの声と同じものだった。新聞記者の阿久津を小栗、もう1人の主人公となる曽根を星野が演じる。

キャスト

小栗旬、星野源、松重豊、古舘寛治、市川実日子、火野正平、宇崎竜童、梶芽衣子、宇野祥平、篠原ゆき子

予告動画

タイトルとURLをコピーしました