長崎ぶらぶら節

邦画
長崎ぶらぶら節

製作国:日本 / 製作年:2000年 / 日本劇場公開日:2000年9月15日 / 上映時間:115分

概要

長崎・丸山を舞台に、無償の愛に生きた芸者の人生を描く文芸ロマン。監督は、本作が映画初監督作となるTV『あ・うん』の深町幸男。第122回直木賞を受賞したなかにし礼による同名小説を、「異人たちとの夏」の市川森一が脚色。撮影を」の鈴木達夫が担当している。主演は、「時雨の記」の吉永小百合と渡哲也。2000年9月9日長崎・長崎東映にて先行上映。

あらすじ

異国情緒あふれる街、長崎。そこにはかつて江戸の吉原、京の島原と並び称された丸山という遊里があった。明治から昭和の初めにかけて、その丸山に三味線にかけては長崎一といわれた愛八(あいはち)という名の芸者がいた。ある日、愛八が町芸者・米吉と喧嘩を始めると一人の男が突然目の前に現れる。愛八にとってそれは運命的な出会いとなった。

キャスト

吉永小百合、渡哲也、高島礼子、原田知世、藤村志保、いしだあゆみ、永島敏行、尾上紫、高橋かおり、勝野洋

予告動画

タイトルとURLをコピーしました