どら平太

邦画
どら平太

製作国:日本 / 製作年:2000年 / 日本劇場公開日:2000年5月13日 / 配給:東宝 / 上映時間:111分

概要

黒澤明・木下恵介・市川崑・小林正樹によって結成された「四騎の会」の第1回作品として共同執筆されながらもお蔵入りになっていた山本周五郎原作の時代劇を、騎士の一人である市川崑がメガフォンを取り、「市川監督の時代劇に出演したい」と熱望していた役所広司が念願かなって主演した、痛快新時代劇エンタテインメント。

あらすじ

或る小藩。書役たちが未だ出仕しない新任の町奉行について噂話をしている。新任は江戸からくる望月小平太といい、ふるまいは放埒を極め、“どら平太”というあだ名がついていた。この藩の壕外(ほりそと)と呼ばれる一画では、密貿易・売春・賭博・殺傷が横行しており、三人の親分が権力を握っている上、藩の城代家老たちとも長年結託していた。どら平太に与えられた任務は、このすべての腐敗を正すことだった。すでに濠外に潜入していたどら平太は独自で調べを進めていた。“飲む・打つ・買う”独特のやり方で、次第に敵の懐に入り込むどら平太。刺客との対決、ヤクザ者との大立ち回り、策略と陰謀、やがてすべてを暴いたどら平太は意外な真実を知る…。

キャスト

役所広司、浅野ゆう子、菅原文太、宇崎竜童、片岡鶴太郎、石倉三郎、石橋蓮司、大滝秀治、江戸家猫八、岸田今日子、神山繁、加藤武、三谷昇、津嘉山正種、うじきつよし、尾藤イサオ

タイトルとURLをコピーしました