ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS

邦画
ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS

製作国:日本 / 製作年:2003年 / 日本劇場公開日:2003年12月13日 / 配給:東宝 / 上映時間:91分

概要

ゴジラ、モスラ、メカゴジラの3大海獣のバトルを活写する海獣映画シリーズの第27作。監督は「ゴジラ×メカゴジラ」の手塚昌明。脚本は「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」の横谷昌宏と手塚監督の共同。撮影を「モスラ3 キングギドラ来襲」の関口芳則が担当している。主演は「巌流島―GANRYUJIMA―」の金子昇。

あらすじ

1年前にゴジラとの激闘を演じたメカゴジラ“機龍”は、多くの損傷を受けたため、特生自衛隊八王子駐屯地で修復作業に入っていた。その整備士、中條義人は叔父の信一と甥の瞬と共に別荘で休暇を過ごしていたが、その時インファント島に住む小美人たちが彼らの前に現われる。彼女たちは43年前に自分たちを救ってくれた信一にある忠告をするためやって来たのだった。小美人は機龍について“ゴジラの骨から武器を作ったのは大きな誤り”と言い、今すぐ骨を海に返すよう進言する。そして、そうすればゴジラが現われた時、モスラが代わりに戦ってくれると言うのだったが…。

キャスト

金子昇、虎牙光揮、吉岡美穂、小泉博、中尾彬、長澤まさみ、大塚ちひろ、中原丈雄、上田耕一

予告動画

タイトルとURLをコピーしました