ゴジラ FINAL WARS

邦画
ゴジラ FINAL WARS

製作国:日本 / 製作年:2004年 / 日本初公開日:2004年12月4日 / 配給:東宝 / 上映時間:125分

概要

大怪獣・ゴジラと人類、地球侵略を目論む異星人の壮絶な戦いを描いた、怪獣映画シリーズの第28作にして、誕生から50年の歴史に幕を引く最終作。監督は「スカイハイ 劇場版」の北村龍平。脚本は、「ROUND1」の三村渉と「スカイハイ 劇場版」の桐山勲の共同。撮影を「スカイハイ 劇場版」の古谷巧が担当している。主演は、映画初出演の松岡昌宏と「GUN CRAZY 裏切りの挽歌」の菊川怜。

あらすじ

20XX年。数年前から世界各地で特殊能力を持った超人類=ミュータントが確認されるようになり、地球防衛軍では対怪獣用戦力として彼らを集め、特殊部隊“M機関”を組織した。ある時、北海道沖で巨大怪獣のミイラが引き上げられた。M機関のミュータント兵・尾崎真一と国連から派遣された科学者・音無美雪は共同でミイラの調査にあたる。そんな中、ニューヨーク、パリ、上海、シドニーなど世界中で同時に怪獣たちが出現した。地球防衛軍は全戦力を投入するが、怪獣の圧倒的な力と数の前に防戦一方となり、人々はパニックに陥ってしまう。

キャスト

松岡昌宏、菊川怜、ドン・フライ、水野真紀、北村一輝、ケイン・コスギ、船木誠勝、泉谷しげる、伊武雅刀、國村隼、宝田明、水野久美、佐原健二、長澤まさみ、大塚ちひろ、レイ・セフォー、ゲーリー・グッドリッジ、羽鳥慎一、松尾貴史、角田信朗、マイケル富岡、篠原ともえ、木村大作、小橋賢児、中尾彬、上田耕一、高杉亘、榊英雄、橋爪淳、谷原章介

予告動画

タイトルとURLをコピーしました