星になった少年 Shining Boy and Little Randy

邦画
星になった少年 Shining Boy and Little Randy

製作国:日本 / 製作年:2005年 / 日本劇場公開日:2005年7月16日 / 配給:東宝 / 上映時間:113分

概要

04年の「誰も知らない」に主演、第57回カンヌ映画祭において日本人初&史上最年少で最優秀男優賞を受賞した柳楽優弥の新作。彼が演じるのは、日本人初の<象使い>を目指しながら20歳で夭折した実在の青年、坂本哲夢。父親が経営する動物プロダクションで、動物たちといっしょに暮らす哲夢は、子象と出会ったことから、タイの象使い学校に留学して学び、日本にも象の楽園を作りたいと思うようになる。蒼井優が恋人役で共演。

あらすじ

片田舎で動物プロダクションを営む小川家。息子の哲夢も毎日動物たちと楽しく触れ合っていた。そんなある日、母・佐緒里がタイからゾウの“ミッキー”を購入。哲夢はその天性の才能から、すぐにミッキーと心を通わせていくのだった。そしてまた一頭、CM出演のための子ゾウ“ランディ”もやって来る。だが、訓練を受けていないランディは、なかなか哲夢の言うことを聞かなかった。そこである時タイのゾウ使いの話を聞いた哲夢は、タイのゾウ訓練センターへの留学を決意。ゾウ使いになることを夢見て、いざ現地へ旅立つのだが…。

キャスト

柳楽優弥、常盤貴子、高橋克実、蒼井優、倍賞美津子

予告動画

タイトルとURLをコピーしました