バルトの楽園

邦画
バルトの楽園

製作国:日本 / 製作年:2006年 / 日本劇場公開日:2006年6月17日 / 配給:東映 / 上映時間:134分

概要

第一次世界大戦中、徳島県鳴門市の板東俘虜収容所で日本で初めてベートーベン作曲の『交響曲第九番 歓喜の歌』が演奏されたという実話を基に、ドイツ人捕虜たちと収容所員や地元民たちとの心の交流を描いた感動ドラマ。主演は松平健、共演に「ベルリン・天使の詩」「ヒトラー ~最期の12日間~」のブルーノ・ガンツ。監督は「天国の駅」「きけ、わだつみの声 Last Friends」の出目昌伸。

あらすじ

収容所の所長・松江豊寿の人道的な計らいによってドイツ人捕虜と収容所員、地元住民が交流を深めていき、ドイツ人たちが感謝の意をこめて、ベートーベンの「交響曲第九番 歓喜の歌」を日本で初めて演奏するまでを描きだす。

キャスト

松平健、ブルーノ・ガンツ、阿部寛、國村隼、大後寿々花、高島礼子、徳井優、板東英二、大杉漣、泉谷しげる、勝野洋、平田満、市原悦子

予告動画
タイトルとURLをコピーしました