007 ロシアより愛をこめて

洋画
007 ロシアより愛をこめて

製作年:1963年 / 公開日:1964年4月25日 / 製作国:イギリス / 配給:ユナイテッド・アーティスツ / 上映時間:115分

概要

イアン・フレミングのジェームズ・ボンド・シリーズ『ロシアより愛をこめて』を、リチャード・メイバウムが脚色、テレンス・ヤングが演出、撮影をテッド・ムーアが担当、いずれも「007は殺しの番号」のスタッフ。音楽はジョン・バリー。出演は「007」シリーズのショーン・コネリー、新人ダニエラ・ビアンキ、他にペドロ・アルメンダリス、ロッテ・レーニヤ、ロバート・ショウ、バーナード・リーなど。(再公開時のタイトルは「007 ロシアより愛をこめて」)

あらすじ

英国情報部に、ソ連情報部のタチアナという女性が亡命を希望してきた。彼女は手土産に、最新式の暗号機を持ち出すという。そして、彼女自身の希望で、ジェームズ・ボンドが派遣されることになった……。

キャスト

ショーン・コネリー、ダニエラ・ビアンキ、ロッテ・レーニャ、ロバート・ショウ、ペドロ・アルメンダリス、ナジャ・ジレン、ウォルター・ゴテル、バーナード・リー、デスモンド・リュウェリン、ロイス・マクスウェル、ヴラディク・シェイバル、ユーニス・ゲイソン、マルティーヌ・ベズウィック

予告動画

タイトルとURLをコピーしました