僕と妻の1778の物語

邦画
僕と妻の1778の物語

製作国:日本 / 製作年:2010年 / 公開日:2011年1月15日 / 配給:東宝 / 上映時間:139分

概要

「なぞの転校生」「ねらわれた学園」といった作品で知られるSF作家・眉村卓と、2002年にがんで死去した悦子夫人の実話をもとに、余命宣告を受けた妻のために5年間にわたって1日1篇の短編小説を書き続けた夫の姿を描く。「黄泉がえり」の草なぎ剛と竹内結子が夫婦役で再共演を果たす。テレビドラマ「いいひと。」「僕の生きる道」など多くの草なぎ主演作を手がけてきた星護監督がメガホンをとる。

あらすじ

SF作家の朔太郎(サク)は、高校時代の同級生でもある妻・節子と幸せな日々を送っていた。ところが、ある日突然、節子が大腸がんに冒され、余命1年と宣告されてしまう。退院した節子の負担を少しでもやわらげようと家事に挑戦するものの失敗ばかりのサク。節子のために自分に何ができるか考えた彼は、主治医の“笑うことで免疫力が上がる”との言葉を思い出し、毎日1編、楽しい小説を書き綴ることを決意する。最初はうまく笑わせられなかったサクだったが、次第に節子を笑わせる物語を創作できるようになっていく。そして、1日1話の執筆は余命宣告の1年を過ぎ、2年、3年と続いていくのだが…。

キャスト

草なぎ剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、陰山泰、小日向文世、浅野和之、佐々木すみ江、大杉漣、風吹ジュン

予告動画

タイトルとURLをコピーしました