オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

邦画
オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

製作国:日本 / 製作年:2011年 / 日本劇場公開日:2011年4月1日 / 配給:東映 / 上映時間:93分

概要

1971年の初代「仮面ライダー」から40周年を記念し、歴代の仮面ライダーが総出演する劇場版。仮面ライダーの生みの親・石ノ森章太郎による「人造人間キカイダー」「怪傑ズバット」など70年代に人気を博した特撮ヒーローも出演し、仮面ライダーとの初共演を果たす。

あらすじ

モールイマジンと戦っていたオーズは、デンライナーでやってきたNEW電王と合流し、モールイマジンを追って“1971年11月11日”へと向かう。どうにかモールイマジンを倒して“2011年4月1日”へと戻ってきた映司たち。ところが、そこは悪の秘密結社ショッカーが支配する世界となっていた。しかも、仮面ライダー1号、2号までもがショッカー怪人に。実は、映司たちと一緒に過去へ向かったアンクがセルメダルを落としてしまったことで歴史が書き換えられていたのだ。映司はライダーのいなくなった現在に残りショッカー怪人たちと戦う一方、幸太郎たちはデンライナーで再び過去へ飛び、歴史を戻すべく奔走する。

キャスト

渡部秀、桜田通、三浦涼介、高田里穂、桐山漣、菅田将暉、秋山莉奈、今井悠貴、吉川史樹、福本清三、石丸謙二郎、ささきいさお、関俊彦、遊佐浩二、てらそままさき、鈴村健一、小野大輔、柴田秀勝、加藤精三、飯塚昭三、納谷悟朗、藤岡弘、佐々木剛、宮内洋

予告動画

タイトルとURLをコピーしました