プリンセス トヨトミ

邦画
プリンセス トヨトミ

製作国:日本 / 製作年:2011年 / 日本初公開日:2011年5月28日 / 配給:東宝 / 上映時間:119分

概要

「鴨川ホルモー」の人気作家・万城目学が大阪を舞台に描いた同名ベストセラーを豪華キャストで映画化した奇想天外エンタテインメント・ムービー。大阪を訪れた会計検査院の3人の調査官が、ひょんなことからこの地で脈々と守り継がれてきた驚くべき秘密を目の当たりにしていくさまを、奇抜な設定の下、壮大なスケールで描き出していく。出演は堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、中井貴一。監督は「HERO」の鈴木雅之。

あらすじ

1615年の大阪夏の陣で断絶したはずの豊臣家の末裔(まつえい)が今も生きつづけ、大阪の男たちは400年もの間その秘密を守り続けていた。国家予算が正しく使われているかを調査する会計検査院の精鋭3人は、ふとしたことからその真実を知ってしまい、大阪の公共機関や商業活動など、あらゆる機能が停止する一大事件に巻き込まれていく。

キャスト

堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、沢木ルカ、森永悠希、和久井映見、中井貴一、宇梶剛士、甲本雅裕、合田雅吏、村松利史、おかやまはじめ、ト字たかお、菊池桃子、平田満、江守徹、宅間孝行、玉木宏

予告動画

タイトルとURLをコピーしました