トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1

洋画
トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1

製作国:アメリカ / 製作年:2011年 / 劇場公開日:2012年2月25日 / 配給:角川映画 / 上映時間:118分

概要

ステファニー・メイヤー原作の世界的大ヒット・シリーズ“トワイライト・サーガ”の最終章を前後編で描くファンタジー・ロマンスの前編。禁断の恋を実らせ、ヴァンパイア族のエドワードとの結婚を選んだヒロイン、ベラに訪れる最大の試練の行方をロマンティックに綴る。出演は引き続きクリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー。監督は「ドリームガールズ」のビル・コンドン。

あらすじ

ついに結ばれたベラとエドワードは結婚式を挙げ、新婚旅行に出る。旅行から戻れば念願のバンパイアへの転生がかなうベラだったが、滞在中の南の島で自身の中に新たな命が宿っていることに気づく。「不滅の子」と呼ばれ、決して作ってはならないといわれる人間とバンパイアの混血児の存在が、2人の運命を大きく揺るがしていく。

キャスト

クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ケラン・ラッツ、ニッキー・リード、ジャクソン・ラスボーン、アシュリー・グリーン、ダコタ・ファニング

予告動画

タイトルとURLをコピーしました