浅草キッド

邦画
浅草キッド

製作国:日本 / 製作年:2021年 / 日本公開日:2021年12月9日

概要

ビートたけしが自身の師匠である芸人・深見千三郎と過ごした青春をつづった自伝「浅草キッド」を映画化。劇団ひとりが監督・脚本を手がけ、多くの人気芸人を育てながらも自身はテレビにほとんど出演しなかったことから「幻の浅草芸人」と呼ばれた師匠・深見や仲間たちとの日々と、芸人・ビートたけしが誕生するまでを描き出す。深見を大泉洋、タケシを柳楽優弥が演じる。Netflixで2021年12月9日から配信。

あらすじ

昭和40年代の浅草。大学を中退後、たけし(柳楽優弥)は「ストリップとお笑いの殿堂」と言われる浅草フランス座に転がり込み、「幻の浅草芸人」と呼ばれていた深見千三郎(大泉洋)に弟子入りする。東八郎や萩本欽一など、お茶の間を席巻していた大人気芸人を育てた深見の下で、たけしは大成することを目指し笑いの修行に勤しんでいた。しかしテレビが普及するにつれ、演芸場の客入りは減る一方だった。

キャスト

大泉洋、柳楽優弥、門脇麦、土屋伸之、鈴木保奈美

予告動画

タイトルとURLをコピーしました