セデック・バレ 第二部 虹の橋

洋画
セデック・バレ 第二部 虹の橋

製作国:台湾 / 製作年:2011年 / 日本劇場公開日:2013年4月20日 / 配給:太秦 / 上映時間:131分

概要

「海角七号/君想う、国境の南」のウェイ・ダーション監督が、日本統治下の台湾で勃発した、原住民族“セデック族”による大規模な抗日暴動“霧社事件”を、壮絶なバイオレンス・アクションで完全映画化した歴史超大作。日本公開に際しては、海外向けの短縮バージョンではなく、第一部&第二部連続上映による全276分の完全版(台湾ドメスティックバージョン)での上映が実現。本作はその第二部「虹の橋」編。

あらすじ

セデック族の決起部隊が学校を襲撃し、女子どもの区別もなく多くの日本人の命が奪われる。これを鎮圧するため日本軍が直ちに出動するが、山岳地帯の地の利を知り尽くしたセデック族の前に苦戦を強いられる。しかし、圧倒的な武力で徐々に形勢は日本軍に傾いていき、セデック族の戦士たちはひとりまたひとりと命を落としていく。

キャスト

リン・チンタイ、マー・ジーシアン、ビビアン・スー、安藤政信、ルオ・メイリン、ダー・チン、ランディ・ウェン、木村祐一、春田純一、田中千絵、マー・ルーロン、ウー・ポンフォン

予告動画

タイトルとURLをコピーしました